2009年05月11日

いじめ・・・

いじめというのはいつの時代もありますね。

どんどんエスカレートしているのが非常に気になります。


ちょっとしたことが気に入らないという理由で仲間はずれにされたりするんです。

今まで我が子は何もそういうことを話したことがなかったのですが、今日素直に話してくれたことがありました。



まだ保育園児ですけど、やっぱりいじめに近いものはあるようです。




うちの子は「口が臭い」という理由で遊んでもらえなかったと打ち明けてくれました。



口の臭いというのは、生理的、病的とあるのですが、我が子の口の臭いをは〜ってしてもらって嗅いでみたら、確かに臭いが・・・


調べてみて病的なことは確認できなかったので、生理的な部分でみると、舌苔というものが気になり、歯磨きの時に舌も軽くゴシゴシとしてみました。




すると、あの気になっていた臭いが全くしなくなりました。

舌苔ってね、舌に白いかすのようなものがつくんです。

これって子供だけじゃなくって、大人も同じ。




舌を軽くブラシでこするだけで解決できます。


口臭って、単純な歯磨きだけではダメなんですね。


舌が原因だとは・・・


まだ今日は保育園もお休みの日なので、その効果はわかりませんが、明日も歯磨きの時に舌を軽く磨いてあげたらOKかなって思ってます。



我が子がいじめというか、仲間はずれにされるのはやっぱり聞いていて気分のいいものではありませんからね。


子供は保育園は楽しいと言っているので、これを機にお友達とも楽しく過ごしていってほしいです。

いじめられるような子にならないようにするのは、親のちょっとした気の使いようなのかもしれないですね。






posted by shiduki ayanokouji at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

子供という宝を手に入れて・・・

子供という宝・・・

子供を生み育てている方なら意味わかりますよね。

子供は宝です。



でも、私も自分が子供を産むまではいまいちわかりませんでした。

存在がなかったからですね。

子供もそんなに好きなほうじゃなかったんです。




でも、妊娠して約10ヶ月・・・

いろいろつらい思いをして産んでみて、こんなにかわいいと思うなんて

考えてもみませんでした。



ペットを飼っている方なら少しは同感していただけるかな・・・・

私も猫や犬等を飼っていました。

というか・・・今も猫と亀(笑)がいますけどww

自分を頼って甘えてくる存在・・・かわいくないですか?

かわいいですよね^^


それだけで宝です。

自分もにこやかになれますからね。


ペットと自分が産んだ子が一緒???って思います?

ある意味一緒ですけど、やっぱり産んだ子はまた違う存在ですね。

どう違うか・・・って考えるか、考えるほどのものでもないか・・・

考えは様々だと思います。


ただ自分が産んだか産まないか・・・なんですけどね^^


ペットは常に主人を求めますよね。


人間の子供はいずれ自分を主張したりするようになります。

それを親がどの程度認め、伸ばしてやれるかの愛情等が絡んできます。


ペットと比較しても仕方ないかも知れませんが、愛情は同じなんですけど

育て方は全く違いますよね。


ペットは将来・・・と言っても年をとるだけですからね。

飼い主がかわいがってあげるだけです。


人間の子供は成長して大人になるまでのステップを親等が育み、

子供が成長すると自己的に主張したりしていくものです。



親もいろいろな考えで育てていくし、子供も親を見て育ちます。

うちはまだ2歳半(2006年3月現在)の男の子です。

いろいろな経験等を綴ります。ご意見、ご感想をコメントしていただければ

と思います。



意見やご感想からみんなで子育てを考えていけたらと思います。

posted by shiduki ayanokouji at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供という宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

中耳炎

今朝子供が起きてくるなり、「耳が痛い!痛い!痛い!」と大騒ぎ・・・

何度か中耳炎をやっているので、またなったかな・・・と思い、今日は保育園をお休みさせました。

今日は保育園からある施設へお出かけの日で、昼食はそこでバイキングの予定でした。

子供も楽しみにしていたのですが、耳の痛さには勝てず、「行きたいけど、耳が痛いから諦める・・・」と;;




かわいそうだったけど、バイキングは諦めてもらって耳鼻科へ。


やっぱり中耳炎でした。
飲み薬と、耳に入れるお薬をもらって帰りました。




帰ってからしばらくは教育テレビを見たりしていたのですが、なんだか様子が・・・



こたつにもぐって寝てしまいました。
単に眠いだけならいいのですが、好きなテレビを放置してまで寝るのはおかしいと思っておでこに手をやると、ちと熱い。


熱を測ってみたら、38.1℃。
(/TДT)/あうぅ・・・・
熱あるじゃん。。。



病院に行く前は測ってもほぼ平熱だったのに、いつの間にか上がってました;;



1時間ほど寝て、「お昼ご飯食べよ」って声をかけると、なんとかむくっと起き上がって食べてくれました。

子供が大好きなちらし寿司にしました^^
ついでにちょっとお金はかかっちゃったけど、子供がとっても大好きないくらを乗せてあげたので、喜んで食べてくれました。



しんどい時は食欲も落ちちゃったりしがちですけど、好きなものを出してあげると、がんばってでも食べるもんですね。


食べないより食べる方が断然いいと思うので、ちょっと贅沢ながら奮発しました^^;



でも、やっぱりたまに耳を痛がるし、頭も痛いと言ったりしてました。

熱もほとんど下がることがなく、夜も布団に入ったらすぐ寝付いてしまいました。





明日の朝、熱が下がっていてくれるといいな・・・
耳も痛くないといいな・・・


早く元気になってほしいです。

posted by shiduki ayanokouji at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超嬉しい♪

先日届いたこどもちゃれんじ。



★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ

今月の付録に、子供用の?パソコンが入っていました。
ひらがなや、数の勉強が出来るものなんですが、キャラクターのしまじろうからのメールが届くみたいな機能があって、子供は楽しんで文字を打ったりしています。



でね、今日そのパソコンを我が子が一生懸命一人でやっていたんですが、そっと後ろから覗いたら・・・


「おかあさんえわすれもの」


って打ってました。


後ろから覗いているのがばれちゃって、それ以上見せてくれなかったんですけど、最近保育園から帰るとき忘れ物が多くて注意してたので、もしかするとなんですが、わすれものしてごめんねって打ってくれようとしてたんじゃないかな・・・ってw



勝手な憶測ですが、おかあさんえ
ってめちゃ嬉しかったです。


おかあさんを意識して打ってくれたことがね^^


おかあさんが大好きっていつも言ってくれる我が子ですが、叱られてもなかなかごめんねが言えない・・・


でも、文章で一生懸命表そうとしてくれたのかもしれないです。



思わず嬉しくなっちゃいました。
で・・・ぎゅ〜ってしちゃいましたw



子供はそれ以上打ち込んでくれなかったけど、「お母さん大好き」ってちゅーってしてくれたし^^




表現が出来ない子供が多い最近ですけど、パソコンが普及していろいろな場面で表現することもこれからは出てくるのかもしれないですね。


本当は口から発して欲しい言葉ですけど、恥ずかしいことも表せる文字も大事かもしれません。

子供との繋がりは本当に大事だなって思った瞬間でした^^

posted by shiduki ayanokouji at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

どんどん成長♪

我が子も5歳。
ホントにいろんなことができるようになったし、感情もだんだん変わってきました。

保育園に行っているせいもありますが、まずお友達との接し方を凄く学んでいると思います。

集団生活になると、自分のわがままだけでは通らないことが徐々に分かっているようで、「ごめんね」や「ありがとう」が上手に言えるようになってきました。


また、近所の子と休みの日に一緒に遊ぶということも最近よくあって、お互いにいろいろお話しながらおもちゃで遊んだり、ちょっと悪い言葉を使った子がいると、うちの子は「それは言っちゃだめだよ」って注意したりする場面も見られるようになりました。



多分、そういった良い、悪いが判断できるようになったのも、通信教育のおかげかも・・・って思っています。

集団生活の中だけでは覚えにくいことも、キャラクターを使った通信教育は子供に影響を与えやすいみたいです。


以前も紹介したと思いますが、我が家では「こどもちゃれんじ」をとっています。




これのおかげで、親が必死に教えなくても上手に覚えてくれて、わからないところを補足してあげる程度で理解してくれるんです。


良いことを教えるのも意外と子供には難しいことが多いのですが、こういった通信教育は凄く頼りになりますよ。


無理に教え込むのではなく、お話を通して覚えさせたり理解させたりがスムーズにできるんです。


オリジナルキャラクターが気に入れば子供も入りやすいと思います。

↓しまじろうというキャラクターが子供にもうけやすい存在なので、とてもいい刺激になると思います。





うちの子、誰に似たのかホントに気遣いのできるいい子になってます。

・・・でもたまにわがままも出ますけどね^^;

多少のわがままは子供の特権かもしれませんが。



教える時間の少ない親御さんにはお勧めです。
まさにうちがそのパターンだったので・・・


影響のいいものを子供に与えてあげたいですね^^

posted by shiduki ayanokouji at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。